2010/12/17

パワステブラケット 軽量化後





写真は、大仕事で軽量化したあとのパワステブラケット

M119エンジンのパワステブラケットは、KEもLHも共有ですので、プーリーダンパーの固定のための
部分や補強部分が多くあります。

それをどうやって削るかは既に紹介しておりますが、装着したものの写真はこれです。

苦労した穴あけ加工部分はこの写真では写っていませんが、しっかり穴があいて熱が溜まり勝ちな
左バンクに冷却風が通るようになっています。

この写真でもフロントカバー前のブラケットがごっそりとれて、テンショナーが見えています

軽量化とラジエター後ろのスペースが空いたため、風のとおりも更に良くなることでしょう
関連記事

コメント

非公開コメント