2010/10/26

エアコン三昧(3) スプリット コンデンサー



今回、やったのはエアコンの低圧ホースの交換ですが、それだけじゃつまらない。

抜けた冷媒入れるのだからということで、
前から考えていた究極の熱対策を行うことにしました。

ご存知のように、エアコンのコンデンサーはラジエターの前に鎮座してます。

ラジエターにあたる風の抜けが悪くなるだけでなく、
コンプレッサーで圧縮された冷媒の熱交換をするわけですから、
コンデンサーの温度は約80度以上になります。

ラジエターの前のヒーター、湯たんぽ状態になります。

特にヘアライン号は、ラジエター、コンデンサーの前に、ATFクーラーを置いているため
ラジエター前に抜けの悪い遮蔽物が3つ、しかも高い放熱です

これをなんとかしなければいかん、ということで、
バンパー下、左右に振り分けました。

先のブラバス W124 V12気等モデルでも、この方法をやっています。

続く
 
関連記事

コメント

非公開コメント