2010/10/06

ジュラルミン製ボルト



 インマニ付け替えるのにあたって、取り付けのボルトもジュラルミン製をおごることにしました。
 ゼロ戦でおなじみの超超ジュラルミン、戦前の住友金属の発明ですね JISでいうと A7075 です

 純正のM8スチール製キャップボルトが 同サイズで
 18.3g だから1本で12.8gの軽量化 インマニに使ってるのが8本で 102.4g の軽量化(笑)

 見た感じが格好いいし、アルミヘッドだから 電蝕の心配もないし、トルクは充分にかかるからOKでしょう

 食いつき予防でスレッドコンパウンド塗って、他のボルト類も ジュラルミン化をすすめようと思います。

 ウォーターポンプだとか、サーモハウジング、ヘッドカバー、オイルパン、フロントカバーetc
 結構本数使っているから、強度あまり関係ないところ拾ってやってみようと思います。

 バイクだと結構当たり前なんですけど、自動車だとあまり見かけませんね


 
関連記事

コメント

非公開コメント