2010/09/09

クロスフローL型の話

まったくベンツに関係の無い話ですが、リンクから飛んでいったら面白いものを見つけました。

クロスフローのL型です。

http://sato1511.blog40.fc2.com/blog-entry-982.html

なんだ、LYじゃんかというかもしれませんが、

日産L型のブロックにRB30のクロスフローヘッド
載せて、クロスフローエンジンを造っている人がいました(汗)
ボアピッチが一緒だからといって、普通やらないでしょう、チェーンとベルト、どうすんだ
水穴、油穴、流量コントロールやフロー制御どうすんだい とまずは思いました。

しかし、
ポートもNC加工だし、キャブは55φだし...エンジンの傾き角、チェーンのこと、
木型からのカバー加工、まじめに やるなぁと見ておりました。

LYといえば、最近では時々、エスコートで見かける赤ヘッドのツインターボ、
15年前位に群馬の解体屋で見かけたLYの乗ったきれいなゼット、
20年以上前に見たシルビアにのったLY、
25年前位に某大学の自動車部のガレージや大学自動車部連盟があった日産の大森にあったLYの残骸

最近のL型のチューニングのレベルアップの陰に隠れて、ほとんど気にもとめていなかったんですが
ぱっと思い出せるだけでもこれだけ出てくるんだから、よほど印象に残ってたんでしょうね

でも、この人、仕事速いですね、
段取りから初めて、1年以内に動くようになるでしょう



関連記事

コメント

非公開コメント

ご無沙汰しています。

京都の佐藤さん、昔気質の職人+Raceで得たDATAをフィードバックしている方です。
たまたま、現在、SP311のモデファイを依頼中で、R107-300SLのタコ足もお願いする予定です。

Re: ご無沙汰しています。

こちらこそ、ご無沙汰をお詫びします。
写真みたら、どこかで見た方のような気がしてましたら、たしか新田のCSトップのZなんかの写真みて
思い出しました。関西もL型熱かったですよね、関西L型、ベンツSL、タコ足といえば、ファクターを思い出しました。今でもお元気のようですよ。