fc2ブログ
2023/06/06

M119 エンジンのたこ足 (30) フランジと2X1X8=16 Header Marge 2x1x8 =16 part INCONEL HEADERS


  光陰矢の如し、
 南国で 夜は南十字星眺め 昼は木陰で白砂、翡翠色の海に臨んで時を過ごしていると、
 時間のスピード感がずれてしまうようで、しなければならないこと、したいことと、できたことの乖離が増えてきます。

 とはいえ、思う一念、岩をも通す、雨水石をも穿つで やってます 

fc2blog_20230606225244e05.jpg

 だいぶ前に報告したフランジ、熱膨張考えて、各気筒分割スプリットフランジで 軽量肉抜きで仕上がってます
 これに、製作の大難所、ポートからの2-1部を装着しました

 M119の特徴でもある排気独立ポート、おそらくターボ化を考えての当時の最適解仕様だったんでしょう。
 でも、これ、たこ足作ろうとすると、ものすごく大変です。

 8X2 で 16気筒 のたこ足になります。 荒ぶる ヤマタノオロチのようになりますです。

 M119エンジンが発表されてから約25年たちますが、これまで市販で帰る量産品の
 タコ足、ヘッダーがないのは、ここが原因だと思ってます。

 えちごやでも RENTECH でも、 タコ足作って、売ってますが、ごく一部の特別顧客向けです
 お金出して、ポンで買えるものじゃないです。

 私の場合、長く時間かけて、理想を追い求めてつくっているので、自分のためだけ、
 自分さえ、よければよいという、私家版ですが、
 
 何台かは、エンジン仕様にあわせてたこ足を何セットかは作る予定なので、
 次の製作を念頭において最初から作ってます。

 fc2blog_20230606225339aec.jpg

 各気筒 2-1の部分です。
 左右非対称のパイプの突合せではなく、インコネル薄板のモナカ、上下分割を溶接する仕様になってます
 左右対称で上下対称で集合部になってます。

 こんなの絶対、市販車じゃやりません。プレス金型つくって、インコネルというと簡単ですが、
 難切削材で、プレス型が簡単に抜けませんし、押せません。

 レクサスのv10の市販車が、インコネルたこ足つかえな
かったのは、予算の関係っていってますが、
 天下のトヨタの看板車でも、また 排気系担当したサンゴでも そんなところなんだと思います。

 きわめてマトモナ判断です。経済合理的なビジネスジャッジメントです


fc2blog_202306062255387f4.jpg


 この二分割の皮を上下作って、アルゴンガスで遮断して溶接します。

 でもね、伊達にヤシの実 かち割ってにストローさして ビーチで寝っ転がって
 チューチュー吸ってるわけではありません

fc2blog_20230606225544a6a.jpg

 モナカ二分割では 集合部が鋭角集合にならないので、
 真ん中にVピースを足して製作してます
 これ以上鋭角に折り曲げられない角度のピースを作っていれてあります。

fc2blog_2023060622554237e.jpg

 ターボ全盛期の往年本田のF1でも 2-1モナカのポートでしたが、ここまでやってません
 スムーズに均等に流してφ48.6と集合します。

 フランジ+モナカ上下+Vピース で各気筒ができると
 今度は、φ48.6にあわせて、曲げパイプ、ストレートパイプをカットして、
 各気筒別のたこ足の曲げに合わせていきます。

 そのために、”ポテトチップス” ダミーのたこ足を作って、習い型にしてます
 

fc2blog_20230606225451bce.jpg


 角度切りのピースを数個重ねて、おおむね垂直に曲げたサンプルです。
 そろった溶接ビードと、溶接部の色がよくわかります。

 美しい、無駄を省いた先にある 芸術的な溶接です。


fc2blog_20230606225449cd3.jpg

 インコネルパイプを角度切りするにも、治具が必要なので作ってもらいました
 切削油や歯にも 相応の工夫がいるそうです。

 これを百数十個つくるわけです。



fc2blog_20230606225447893.jpg

 産みの苦しみ、生まれ いずる悩みとは かういふ ことなのか と思ってます。

関連記事

コメント

非公開コメント

驚きです。

ども!
恐ろしい物を作ってますね。

ワタシは、EVO2の4スロ化の時、
インマニを作ろうとして、
独立ポートの大変さに断念して、
ノーマルインマニを加工しました。

当初は、パイプを少し潰して、
楕円にして、中にV字の仕切りを入れようとしたのですが、SUS板を鋭角に曲げられず、(バイスで挟んで曲げられますが、
Rが逆に付いてしまい、やめました)
断念したので、こんなのが、出来るんだと、感心するのと同時に、ホントの
プロは、凄いなと、驚きました。

完成を楽しみにしています。

Re: 驚きです。

NOHOさん ひさしぶりです 悠々自適にリタイアメントライフ過ごされてるようでなによりです。憧れ、夢の実現にきかづくべく、やりたいことを、日本で(おそらく世界でも)最も優秀レベルの技術者の協力でやってます。お察しの通り、ホンダのF1ワークスより贅沢!といわれてます