FC2ブログ
2020/11/11

チタンボルトシリーズ (笑) 何回目か!

 チタンボルト、
 自分が使うために、ボルト、ナット、他 5mm刻みで M5-M12、M14 細目、並目でそろえて、
 おそらく日本で一番在庫を持っている 私!

 伝染するようで、えちごやの皆口さんも 高価ではありますが、効果を感じていただき、
 使ってます
 
そんな、チタンボルトシリーズ(笑)

 メリット理屈からいいますと、6-4チタンであれば、クロモリ同等、重量半分ですので、
 軽量化になります。

 加えて、熱による伸びがない、セラミックやガラス並の伸張なので、ボルト伸びがない
 腐食に強い

 デメリットでいうと、高価、齧りやすい などです

 回転部やばね下の有効はもちろんですが、
 トルク変動で動くエンジン、特にエンジンマウントで振動を吸収するタイプのメルセデスでは、
 その効果を感じやすいです。

 そんなわけで、お馬鹿さん使用 2020 (サクラム 宇野さん風)

 fc2blog_20201116113510af6.jpg

 ロアアーム類、マルチリンクの連結ボルト、キャリパーボルト、
 チタンになってます。


fc2blog_20201116113505b49.jpg

 エンジンルームがこれ、
 補器類のボルトはほぼチタンです。テンショナープーリーも削り出しチタンで、高精度ベアリングです。
 プーリーはジュラルミンのビレットで軽量穴
 パワステブラケットも軽量化で穴あけ、
 エアポンプレスのプーリーも切断して、穴あけで、固定ボルトもチタンです



fc2blog_2020111611350992c.jpg


 なんだかんだで、ここまで変えたそうです

 重量で約20キロ、半分になれば10キロ軽量です。
 ばね下、回転部の10キロですから効果は大きいでしょう 私はまだ試乗できてませんが、
 電話で すごく自慢されましたので、 よほどの結果だったんでしょう

fc2blog_20201116113508d9e.jpg

 いらないブラケットも外したり、プロペラシャフトのダンパー固定のねじもチタンにしたそうです。
 ここ、でかいボルトナットだから、高価あるでしょうね!

fc2blog_20201116113548c2a.jpg

 大きいボルトナットは、値段が高いですが、軽量化の効果は稼げます。
 ブレーキ周りは、特に伸びがないので、ブレーキ踏んだだけで、わかるとのことでした。

 バイクのキャリパー、ブレーキ周りをチタンボルトにすると、レバー握れば、わかるんですが、
 乗用車でも、それに近いということでしょう

 帰国時に試乗させてもらいたいです

 これ、ボルト交換だけで作業すると工賃がかさみますから、ついでの作業をおすすめします。

 純正ホイールボルトも再製作しましたので、よろしく!

チタン ホイールボルト