FC2ブログ
2020/05/20

722.6 NAG1 エボリューションプロジェクト (22) 再び 722.6 NAG1. Evolution Project (22)  WOOD MOLD

砂型鋳造の元になる
 木型が出来上がってきました。 

 昔は柔らかい木材、文字通り木型を使っていましたが
 今は樹脂材を使っての切削加工です。

 fc2blog_20200518223003824.jpg

 オイルパン、苦労して斜めに抜く722.3と同じ木型屋さんの製作ですので、
 知れたものです。もっとも、時間が空きすぎたので忘れてるかもしれません(笑)

 722.6は、内部に油温センサーがはいっていますので、センサー端子はいらないですが、
 スタンドアローンで使うこともあるので、ボスは一応残しておきます。
 もう一つは、ATFクーラー用のポンプ出口ですが、こちらも残しておきます。
 (圧送ロスがないので、優れてはいますが、まだ、たぶん誰も使ってないと思います(汗))


fc2blog_20200518223027684.jpg

 純正と同じ位置に、ドレーンが来ます。
 フィンのピッチ、長さも722.3 オイルパンとあわせていますので、装着した際のマッチングは
 抜群です。 というより、おなじところで、同じ人がつくってるんですから、あたりまえといえば、
 あたりまえ



fc2blog_20200518223006519.jpg


 フィンのRもカーブも、フランジからの立ち上がりも、同じように作ってあります。
 少し、ディープ、背が高くなってるのがわかりますでしょうか?

 スチールプレスの鉄板のものよりは、熱伝導性が高いアルミニウムで、
 フィンで表面積を増やしていますので、熱が上がる722.6 NAG1の性能維持、
 クーリングにはうってつけです。

 ストール回転や馬力、使い方にも、もちろん、よりますが、
 社外のATFクーラーを追加で装着しなくても、
 ATFパンの装着だけで、水温安定につながるといいなーと 思っています。

 というか、722.6載せてるひとなんて、日本では、おそらく、10人程度だから
 作って売れる。サバケルのか! という心配もあります(笑)