fc2ブログ
2017/09/21

CARBOY 2017 不良のすすめ

 CARBOY の藤本さんが 今年になって新たな活動を始めてます。

 CARBOY2017  往年のコンテンツに当時の裏話、今から見る話、現在のことを付け加えて、
 SNS 連動で うまく纏めています。

 そんな中、カーボーイの黄金時代、左開背閉から
 右開きのホチキス二点止めになって紙面が拡充変更、カラー紙面が増えてから、
 数年たった頃の話、今思えばバブルの頃、1990年の記事がアップされました。

CB1990-04BAD1.jpg

 タイトルは ”夢見る不良少年” です

 東京タワーがまだ日本で一番高い鉄塔だったころ、ジェームスディーンのポスターとあわせ、
 前に映ってるのは
 藤本さんがイギリスから輸入した自家用車、コブラです。

 このWEB記事 CARBOY 2017 では ベンツのこと W124、500Eのことが書かれているので転載します。



以前、キャンプ用のクルマとして、W124のベンツを購入したことがある。
バンは嫌だった。セダンのトランクルームに、機能的なキャンプ用品を、
こっそりと積み込むことに、そのときは精力を注いだ。

で、300Eだったのが不満で、500Eを購入しようと思った。

知り合いに頼んだり、いろいろと手配をかけていたのだが、
なかなか思うようなタマがなかった。

そして、いろいろと考えているうちに、ふと気がついた。

ああいう種類のクルマというのは、しっかりとお金を持っていて、
キチンと遣うことができるヒト用なんじゃないだろうか?

あそこに短パンで乗るとしたら、清水の舞台から飛び降りるつもりで
買ったエルメスの短パンではなく……なんで、短パンなのかは、いまでは不明(笑)
色違いの短パンを数本同時に買ってしまう人種のためのクルマなんじゃないか?

そんなことを思って、結局500Eも、E500も、購入をやめた。

偉そうにいうなら、自分なりの美学というか、
カッコよさ追求であります。

岸和田生まれの、だんじり育ちの人間が、
東京に出てきて、少しずついろんなものを手探りしながら、
自分なりの価値観や、美学らしきものを構築し始めて、
そいつをダイレクトにCARBOYという雑誌にぶつけてみた。

ま、そんなとこですかねぇ(笑)

おっと500Eと言えば、知り合いに、
新部さんというヒトがいて、500Eをベースに、
病気かと思えるほど、細部にこだわりを爆発させている。
彼のブログを見るたびに、ため息が出る。
人間のこだわりというのは、どこまでの範疇をいうのだろうか?
ここまで、やりますか~? こんなことまで、こだわりますか~?


 と、私のこと、ブログも書いていただいています。

 なんか、嬉しいですね

 でも、不良少年、不良とワルって紙面では分けてますが、
 不良っていうと、私の言語、感覚では、たぶん当時でも今でもなんですが、
 広域指定暴力団の構成員とか、テキヤ、博徒等の総称の俗語、
 って感じしますね、
  
  その昔、自動車改造は、基本違法改造だったから、
  そんなことするのは エネルギー持て余した連中が
  非合法承知で 暴力自体も伴って数を頼んで行動する 暴走族 だったと思います。

  基本アウトローで、不良、不良くずれ、準構成員、なんらかの関係がある人や
  ケツもちだとか バックだとか そんな話も散見してました。
  
  喧嘩や小競り合い、乱闘も、事故や故障と同じレベルで考えてましたし、
  潰し と称する 自動車の意図的破壊、器物損壊や窃盗やら、
  恐喝、強盗、傷害、暴行等もあったように思います。
  木刀や鉄パイプ、ナイフや日本刀や部器まで積んでる人もいたと思います。

  今は、反社会とか、コンプライアンスとか、
  動画アップだったり、録音アップだったりで、
  お行儀は良くなったのかもしれませんが、
  アウトローには、まあ、生きづらい世の中になってます。

  そんなご時世に改めて、不良少年を懐かしむ 秋の夜長です。