2015/12/24

M119 8連スロットル スタディ4 M119 Independent throttle body study 4

子供の頃、小学生高学年位までは、
サンタクロースがいて、良い子にしていると   クリスマスイブにプレゼントを届けてくれると信じてました。

すでに般若心経や修証義を諳んじるくらいの在家仏門の信者だったくせに、
釈尊が悟りを開いたという成道会と同じ頃にある、イエス基督の聖誕祭前夜を期待しており、
もちろん、無を悟るべきもなし、栴檀双葉にして物欲に高じてた小僧だったと思います。

齢50になったからか、釈尊のほかの宗教への寛容さを学んだためか、
イギリスのサンタクロース ATパワーのAndyさんからプレゼントが届きました(笑)。



良い子にはシャフトレスの8連スロットルが夜中ではなく、昼日中にとどきました。
仮付けして、寸法、スロットルリンケージ動作、マニの収まり、水周りの配管をチェックします。



左右バンク前から、ANホースでアウトする予定なので、水温センサーはタンクにつけることになります。
スロットルセンサーは目立たないように後ろに移植すると思います。
エアフロレスのαN仕様になります。

おそらく、これに大型のエアクリーナーつけるとボンネット閉まりません(笑)
むき出しだと、ファンネル、吸気音が、排気音より大きくなると思います。

適正なインダクションボックス作成して、ラジエターグリルの上1/3くらいから、エアスクープで
吸気を集めるというのが、ラム圧かかるお手本なんでしょう

もしくは、後ろに向けて、フロントガラス前の高気圧を吸気することになるんじゃないかと思います。

そんなわけでメリークリスマス   聖誕快楽