FC2ブログ
2010/06/22

W124の空力



前にもW124のCD値、実走行の感覚で0.29ってことはないだろう等という邪推を書きましたが、
昔のベンツの宣伝資料で写真のような空力実験のような(笑)よくある写真がありました。

もし、これで空力実験のベースだっていえば、けっこう笑えます
実際は、1/4やら1/5モデル作ってやってるかもしれないけどね

ホイールの回転が陰で写ってないけど床が動くムービングベルトじゃないね(笑)
エンジンもたぶんかかってない(大笑)

おそらく、車体を持ち込んでCDのみを計測している図、
宣伝のためにする写真をとったのかも知れませんが、
リフトやダウンフォースを測る機材はありませんから、空気の流れだけを見てたんでしょう。
回転するタイヤが起こす、後ろから前への乱流や、床下の空気の流れ、複雑なエンジン室の流れは
きれいに無視されてます。
日本のメーカーでもエンジンルーム内の空気解析ができたのが、日産なんかだとティーダ以降らしいから、
まあ無理ないんでしょう

ということは、床下、タイヤ、エンジンルーム内の空力改善ができれば、検討していないものの改善だから
有効という推測もあながち外れてないように思います。
実際に走って一番感じでるのは、ノーマルボンネットの左右の空気溜まりの上がりや、タイヤの空力、
床下のタイヤハウスカットの効果やデフューザー効果なんで、これも当たっていると思います。

続きを読む