FC2ブログ
2020/04/25

Wizard of NOS の 人口呼吸器

香港のデモ 五大要求缼一不可 
 米中 大国の間で揺れる旧植民地の金融都市、世界一高騰する不動産価格も下がるか
 などと嘆いていましたら、

 その何か月もしないうちに、
 中国の中核都市で発生した 新型肺炎、covid19が あっという間に 全世界に広がりました。

 感染症の恐ろしいところは、
 前のSARSの時もそうでしたが、感染症そのものより、それによる経済活動への影響
 
 4月の段階でみるに、世界大恐慌、世界大戦並みのインパクトだと思います。

 卑近なところでは、マスクがない、トイレットペーパーが アルコールが
 などといっていますが、
 しばらくは、金融市場の乱高下以上に異常な事態が続くことでしょう

 さて、そんななかで
 自動車オタクの面目躍如



 私も使ってます、イギリスのニトロの噴射装置の会社
 米系のホーリーだとか、NOSと違って、
 ジェットと番手と 圧力ボンベのソレノイドコントロール、オンオフだけでなく
 PWMコントロールで、ソレノイドの噴射時間の長短をコントロールしてます。

 つまり、ガソリンの燃料インジェクターと同じ構造で、コントロールしてます。

Wizard Of NOS

 この開閉時間コントロール装置と ソレノイドあわせて、
 人口呼吸器 試作してます

 イギリスはブレア首相が演説しましたが、旧大戦のナチス戦以上の深刻の様相です
 イギリスの友人の身内の高齢者の方もなくなるなど聞いてますので、
 長期戦、弱い抵抗力のない人が死んでいって、免疫力もつ生き残ったひとがのこれば
 自然に収まる という考えだったんでしょう。

 私の思うに、これは疫学の経験値からの真実で、
 さすがに、国民から非難あってトーン替えましたが、私はこれがもっとも正しい予想だと思っています。

  だいたい前回のSARSのワクチンだってまだできてないし、
  身内にウイルス培養開発が生業の危ない義弟がいますので、前から話きいていますが、
 ワクチンできたところで、量産、認可となると、数年先です。だから、投資家からお金集めるにしても
 マイルストーン(ようは、絵図面かいて、それで半分できたとおもうから、成果だよといってる(笑))ベースで
 こんないい加減な商売あったもんかと思ってました。

 大昔、大航海時代に、帰ってくるかどうかわからないけど、もうけ多いから投資しようか!
 といった船博打みたいなもんです。

 なので、直感的に思うに、このままいけば、
 体力免疫的に弱い人は病気になる、回復できない方は亡くなる方が、相当増えるでしょう
 医療崩壊も場所によってはおきることが前提でしょう。

 まさに、非常時、戦争状態ですから、
 国民生活の様相も大きく形を変えていることになると思います。

 ただ、全滅するか、全部なくなるかというと、歴史によれば、
 どうも、そんなわけではないので、
 今できること、すべきことを考えています。